賢い車の買い方選び方

いい車を安く買うならここに注目!

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

選ばなければ中古車も優秀

車そのものが好きな方以外は、使用目的があると思います。 使用目的を決めることで車選びがスムーズになり、自分の環境に合った車を探すことができるでしょう。 価格だけで全てを決めることはできないのですが、少しでも安く程度の良い車を購入したいですよね。

どんな車が欲しいか決めましょう

車は人生で購入する中で2番目に高いと言われています。
しかし高いが故に値引き額も大きく、数十万円の値引きも可能です。
自分に合った車を探すのは中々大変ですが、購入した後に後悔しないように車を選ばなければなりません。
欲しいと思った車が高くて予算が足りなかったり、グレードの高い車が欲しい場合は、中古車を検討するのも良いでしょう。
最近の車は丈夫で壊れにくくなってきていますので、車を購入する人の6割が中古車を選んでいると言われています。

新車を選ぶメリットとしては、誰も使用していない新品で最新の車を購入できること、故障した場合でもメーカーの保証を受けられること、カラーやグレードなど希望通りにできること、メーカーオプションを取り付けられること、売却の際に高く売れることです。
デメリットは、価格が高く人気の車種の場合に納車に時間がかかることです。
時間を気にしなければ問題は価格ですね。
新車はとにかく高いので、乗れれば良いとされている方は中古車を購入されています。

中古車のメリットは、価格が安く、同じ価格帯でも1つか2つ上のグレードを購入できること、販売停止になった車を購入できること、前のオーナーがカスタムしている場合があることです。
デメリットは、希望のカラーやグレードは店を探し回らなければならないこと、故障などの保証内容がメーカー保証より弱いこと、目利きが必要になり、店の営業マンの質に差があるので疑心暗鬼になりやすいこと、メーカーオプションが付けられないことです。

おすすめリンク

ディーラーか販売店か

車は大体の相場はありますが、程度の違いで値段がバラバラです。 信頼できる店を選びたいですが、サービスの充実している店は、価格が高くなるものです。 ディーラーと街の車販売店のメリットとデメリットを知ることによって、車を賢く購入することが出来ます。

値引きの交渉

車はとても高価な物なので、値引きの額も大きいです。 時期と車種により値引き額は様々ですが、購入に有利な時期を狙って値引き交渉しましょう。 値引きの限界を知ることによって、交渉を有利に進めることができるかもしれません。 相手も人間ということを忘れずに。